イングリッシュ・イマージョン・キャンプ(EIC)について

2001_J 2011_1 B3

 

イングリッシュ・イマージョン・キャンプ(EIC)とは、小学生(3年生~6年生)が英語でコミュニケーションをとりながら、世界各国から集まった学生キャンプリーダーやスタッフたちと、共同生活を送るものです。期間は4日間と6日間のコースがあり、様々なプログラムを通して、世界の文化を知ったり、お互いを理解することの大切さを学んだりします。これらの活動は全て英語で行われます。最初は緊張していた子どもたちも、キャンプリーダーがいつも優しく笑顔で話しかけてくれることで次第に打ち解け、「話していることが分かった!」「自分の英語が通じた!」というコミュニケーションの成功体験を積んでいきます。その結果、「英語を使えると世界中の人と友達になれる!」と自信をつけ、意欲を高めるようになっていきます。