保護者の声

EICに参加された子どもたちの保護者の方々から寄せられた声をご紹介します。

 

小5生 保護者親元を離れて約一週間、英語だけの生活、何もかもが初めての体験でした。しかも息子は社交的というよりはむしろ引っ込み思案。さらに英語はどちらかというと、ちょっと苦手。息子よりも親の方が心配でした。しかし、すべてが杞憂でした。卒業式に参加して息子を迎えに行ったとき、息子は家族のもとに飛び込んで来るどころか、いつまでも仲良くなった友達やキャンプリーダーと別れを惜しんで、親は蚊帳の外でした。「来年もまた絶対に来たい!」そう言う息子を見て、本当に息子にとって貴重な良い経験になったのだと思いました。こういうキャンプは向いていないと思っている親御さんほど、子どもの可能性を信じて参加してみることをおすすめします。

  

 

小6生 保護者

「コツコツ学んできた英語を周りの目を気にせず使える環境で思いきり試してみたい!!」長年の夢がひとつ実現できたキャンプでした。英語学習において壁に当たる事も多い中、EICで自信を取り戻すことができ、何よりも英語を楽しむという本人の英語に関わる原点を再認識できたように思います。まさに世界の縮図の中で英語ネイティブではない多くのリーダー達やともに英語を学ぶ日本の友達に出会えたことが心強い経験になったと思います。またEICで学んだことは本人の視野を広げ、世界中の多くの問題から目を背けることなく成長していけるのではないかと思っています。この子たちがこのキャンプをきっかけに世の中を軌道修正できる存在になれば素敵ですね!自分のよりよい未来を自分たちの力で形作ってくれると信じます。