• 2019年5月19日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)山梨2019レポート

レポートサマリー

1年生から6年生までの小学生77名が英語でのコミュニケーションにチャレンジしました。

受付のあと、パスポートと名札を受け取ってグループリーダーに会うことからコミュニケーションがスタート、午前中のプログラムでは緊張した表情を見せていた子どもたちもいましたが、昼食が終わったころには会場のあちこちに笑顔があふれていました。これまでの学習の成果が分かり自信がついた子どもや多様な出身国(18か国)の山梨学院大学のiCLAからのグループリーダーとコミュニケーションを経験し、「英語は多くの国で役に立つ」と感じ、もっと英語がうまくなりたいと感じた子どもなど、参加した子どもたちにとって、たいへん刺激的な一日となったようです!

EID山梨2019ダイジェスト(約3分)

EID山梨2019 ダイジェスト 約3分(HD 720p)

活動ハイライト(約3分)

活動ハイライト 約3分(HD 720p)

インタビュー

参加者の声(約2分)

林 透生くん(小5)
グループリーダーともしっかり話せたし、ゲームもできて楽しかったです。公文で習った単語がしっかりあたまに入っていたので、伝えることができました。夢は宇宙飛行士。そのためにももっと英語をがんばりたいです。

倉島 里琴さん(小5)
今日はゲームをしたり踊ったり、とても楽しかった。毎日英語を頑張っているので、去年よりグループリーダーの言ったことを聞きとることができました。家族で海外に行って英語を使いたいです。

指導者の声(約2分)

常永教室 古谷先生
日々の公文の教室での学習は練習の場、TOEFLや英検という形の実践だけでなく今日のEIDは楽しみながらのチャレンジ。教室で普段真剣な表情で学習に取り組む生徒たちも、今日ははじけた笑顔で「英語でグループリーダーに伝えよう」としている姿をみてうれしく思いました。内気なお子さんであってもグループの中での役割でチャレンジできたこともいい経験になっていると思うので、このような場に参加することをおすすめします。

グループリーダーの声(約2分)

Chan Rioさん
このEIDにGLとして参加しようと思ったわけは、自分自身が小学生の時に英語に触れる機会を持ってほしいと考えていたから。意欲的にアクティビティやゲームを楽しみながら質問をする子どもたちの姿勢を頼もしく感じました。

アンケートより

子どもより

英語はこんなに多くの国で役立つからたくさん勉強してもっとうまくなりたいです

普段は英語を使う機会があまりないので、今日少しだけど使えてよかった。がんばって聞こうとしていればグループリーダーさんが言っていることも聞き取れた。

忘れている単語があったので直したい。話すことは重要だと思った。

見学者より

小6ぎりぎりでこういう機会に恵まれ参加できたことを親としてとてもうれしく思います。英語が好きという気持ちが上達には必須だと思うので、インプットだけでなくアウトプットとして会話としての英語を感じてもらいたいと思います。本日はありがとうございました。

お昼の頃まではあまり笑顔が見られませんでしたが、お昼を食べながら隣の女の子と楽しそうにおしゃべりをしていて、その頃から緊張もほぐれたのでしょうか、午後のプログラムマジックピクチャーでは笑顔で話そうとしている様子が見てとれました。

英語を習得することで、世界中の人とのコミュニケーションが可能になるということを肌で感じることができたと思います。緊張の1日(半日)だったと思いますが最後に笑顔でグループリーダーと話ししている姿もみられ、きっと今日がこれからに大きく影響すると思いました。私ももう1度英会話を学んでみたいと思います。「言葉って素晴らしいね」と娘と話したいと思います。

コメント

山梨学院大学・iCLA・副学部長・日本語教育・日本語プログラムディレクター・准教授
當眞 正裕 先生

第2回KUMON EID in 山梨のご成功を心からお慶び申し上げます。イベントの冒頭では恥ずかしがっていた子どもたちが、グループリーダーたちやGNTスタッフとの交流を通して、英語を使うこと、英語でコミュニケーションが取れることに喜びを感じていく様子をまじかで見ていて、改めてEIDの意義を実感しました。帰り際に、「もっと時間があったら、もっと話せるようになる気がする!」と目を輝かせた児童のコメントが印象的でした。グループリーダーたちも、子どもたちをリードするファシリテーターとして立派に役割を果たしていて、リーダー研修や本番での活躍が、彼・彼女たちにとっても貴重な経験になっていることが見て取れました。KUMON GNTスタッフの労を惜しまぬ努力に支えられ、保護者の方々を含め、全ての参加者にとって成長の場となる素晴らしいイベントであると感じております。今後も、継続してご協力させていただけたらと思っております。

iCLAとは:https://www.icla.jp/

EID山梨2019

  • 開催日
    2019年5月19日(日)
  • 人 数
    77名
  • 場 所
    山梨学院大学クリスタルタワー
  • 主 催
    甲府事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語H1以上を学習する新小1~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。