• 2019年9月29日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)高松2019レポート

レポートサマリー

3年生から6年生までの小学生94名が英語でのコミュニケーションにチャレンジしました。

京都大学、立命館大学、同志社大学、大阪大学などで学ぶ19か国29名のグループリーダーに、習った単語や表現を思い出しながら一生懸命に伝える姿が見られ、会場のあちこちには笑顔があふれていました。プログラムの最後には、20人以上の人が自分から手をあげて英語で感想を発表してくれました。「たくさんの人と英語でコミュニケーションできた!」「やってきたことがしっかり役だった!」「言っていることがすごくわかってうれしかった」という経験は、自信につながったことでしょう。

今回のEIDでは並行して行った見学者セミナーで、過去にEIC(イングリッシュ・イマージョン・キャンプ)に参加して今も英語学習を続けている片岡凛さん(中2)が、公文式英語の最終教材修了を目標に据えつつ、やり遂げる勇気があれば実現できると未来の夢についてすばらしい発表をしてくれたり、同じくEICに参加後、英語最終教材まで修了し、英検1級合格、TOEFLチャレンジと着実に努力を積み重ねながら活躍している大石航太郎さん(早稲田大学1年)の発表など、OB/OGの力強い姿に、「練習の場」としての日々の公文式英語学習を「EIC・EID」のような実践の場で生かして伸ばすことの大きさを感じることができました。

このレポートには子どもたちとグループリーダーとのやりとりのダイジェストビデオがあります。EIDプログラムの内容の詳細は、ビデオ内のキャプションに含まれています。メモリアルビデオには、グループごとでの楽しい時間が入っています。今回のEIDでは9つのグループ(動物の名前)にわかれて活動を行いました。それぞれのグループでチームワークをしっかり取るために、グループチアを考えたり、一緒に英語のゲームをしたり、ランチを一緒にとりながらたくさん話しをする機会も増えて、お友達の輪が広がりました。

EID高松でのがんばりをぜひご家庭でご共有ください。

インタビュー

参加者の声(1分)

後藤琉碧さん(小5)、内海陽翔さん(小6)、小浜美波さん(小6)がEIDに参加しての感想と公文式英語の学習価値についてお話ししてくれました。

保護者の声(1分)

感想を語ってくれた2人の参加者の保護者の方も、なぜEIDに参加したか、お子さまの感想についてお話ししてくれました。

指導者の声(4分27秒)

丸亀土器町東教室 和泉さとみ先生、中府教室 松本朋美先生、高松えびす教室/白山教室 岡村 美津代先生がEIDに見学した後の感想、公文式英語の価値の再確認を述べてくださいました。

アンケートより

子どもより

リーダーがよく分からないことをいってて、よくきいたらちゃんといみが分かったとい、うれしかったし、外国の人ともちゃんとよくきいたら分かるということを学びました。えいごがたのしくなってきました。(小4 G2)

“英語だけ”のコミュニケーションで英語だけをしゃべるから、今までの学習の成果が出せたところがよかった。最初は英語を使って話すことがあまりできなかったけど、だんだんなれてきて、英語が話せるようになったから、自分の英語力に自信が持てた。(小3 J2)

今まで公文でやってきた英語を実さいに活かすことができたり、いろんな人と英語でコミュニケーションできた。英語を本当に使うということは、句もで勉強することとはまたちがったのでいい経験になったと思います。(小6 J2)

公文の英語で習った単語等が出てきた。今までの学習の成果が出せた。もっと英語を勉強して、今日わからなかったところもわかるようになりたいと思った。(小6 K1)

見学者より

朝入った時は表情も固く、圧倒されていたように見えたが、昼食をはさみ午後には積極的に声を出せるようになっていた。本人の自信にもなったと思う。

子どもたちがEIDでは(別人になって?)アクティブに話す様子はとてもよかった。

学習したけど「いつ使うの?」「どんな場面で?」と思っている子、使わなくて忘れてしまう子もいると思う。そういう子にとって、実感できる場にEIDがなったと思うし、学んでいることをもっと増やしたいなと思う場にもなっていると思う。

自分が習った英語力を恐れることなく発表し、それを温かく受け止めてもらえる環境なので、また参加できる機会があればよいと思うし、他の人にも参加してもらいたい。

EID高松2019

  • 開催日
    2019年9月29日(日)
  • 人 数
    94名
  • 場 所
    高松市サンポート2-1
  • 主 催
    高松事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語GII以上を学習する小3~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。