• 2019年7月21日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)静岡2019レポート

レポートサマリー

1年生から6年生までの小学生89名が英語でのコミュニケーションにチャレンジしました。公文の教室で英語を勉強してきた成果を発揮しようと、1日のプログラムに挑戦しました。外国人と話すのははじめて、と最初は緊張したという人も、2回目の参加でこの1年間の教室での学習成果を発揮しようと意気込んで参加した人も、グループリーダーとのコミュニケーションにチャレンジ。

iCLA (山梨学院大学)・静岡県立大学・早稲田大学・上智大学や日本で学ぶ留学生や社会人たち14か国31名のグループリーダーに、習った単語や表現を思い出しながら一生懸命に伝える姿が見られ、会場のあちこちには笑顔があふれていました。プログラムの最後には、20人以上の人が自分から手をあげて英語で感想を発表してくれました。「たくさんの人と英語でコミュニケーションできた!」「eペンシルで聞いて声に出す公文の英語が役にたった!」「言っていることがすごくわかってうれしかった」という経験は、大きく自信につながったことでしょう。

このレポートには子どもたちとグループリーダーとのやりとりのダイジェストビデオがあります。EIDプログラムの内容の詳細は、ビデオ内のキャプションに含まれています。メモリアルビデオには、グループごとでの楽しい時間が入っています。EID静岡でのがんばりをぜひご家庭でご共有ください。

インタビュー

参加者の声(1分30秒)

ムシャカチャイ竜矢さん(小4)、秋満弥來さん(小5)、佐塚百々花さん(小5)がEIDに参加しての感想、これから英語を使っての将来の目標についてお話ししてくれました。

保護者の声(3分14秒)

感想を語ってくれた3人の参加者の保護者の方も、なぜEIDに参加したか、公文式英語がどのように活用できていたか、お子さまの将来についてお話ししてくれました。

指導者の声(3分23秒)

中村あきこ先生(池田公園北教室)
今日のようなEIDやTOEFL・英検などの実践の場はバッターボックスに立つこと、と伝えています。モチベーションは確実にあがるので、英語が通じた、言えなかったことを教材に見出して学習をしてほしいと思っています。

アンケートより

子どもより

思ったより難しくて、英語で伝えるのは大変でした。でも伝わらなくてもなんかももチャレンジして伝えるのが大事、ということを学びました。(小6)

書くだけでなく人とコミュニケーションを取ることも大切だということがわかった。(小4)

いつも使っている単語を文にして、外国の方に伝えることができてうれしかった。これからも公文を続けて文法力をつけていきたい。(小6)

英語の話やクイズがあってそれじたいもとても勉強になったし、友だちともきょうりょくできたのでとてもよかったです。「へぇ、そう読むんだ」「発音するんだ」と気づかされたこともありました。(小3)

見学者より

半信半疑だった娘の英語力でしたが、実際にグループリーダーの方とのコミュニケーションが出来ている姿を見て身についていることが実感できました。

英語を聞こうとする力、聞いたという自信につながる。わからなくても各グループのリーダーの方の笑顔や優しさに助けられるので、このEIDの参加をおすすめしたいです。

あまり前に出て発表するタイプではないのですが、英語を使って話す場で前に出て発表していたのが成長したな、と感じました。

Magic Pictureの時に子どもがうまく伝えられなかったようで、横にいたお子様が代わりに説明しようとする仕草をした時に、グループリーダーの方がそれを止めて子どもの話を聞いてくれていました。子どももうれしかったと思います。良い機会をありがとうございました。

コメント

教育関係者(大学の教師)

EIDに教育者として関心を持って見学させていただきました。各プログラムは、身体を動かしながら話して聞いて読んで書いて、といろいろな感覚を使いながらコミュニケーションをする楽しさを感じられるものでした。また、グループリーダーの皆さんの熱意あふれる関わりとプログラムを進める上での工夫は、子どもたちの「自分から話そう」という気持ちを引き出すのに大きく貢献していたと思います。最後の感想発表で、多くの子どもたちが自分から前に出ていった姿がとても印象的でした。

EID静岡2019

  • 開催日
    2019年7月21日(日)
  • 人 数
    89名
  • 場 所
    ツインメッセ静岡【レセプションホール】4F
  • 主 催
    静岡事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語G2以上を学習する小1~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。