• 2019年9月8日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)札幌2019レポート

レポートサマリー

4年生から6年生までの小学生84名が英語でのコミュニケーションにチャレンジしました。

北海道大学などで学ぶ13か国27名のグループリーダーに、習った単語や表現を思い出しながら一生懸命に伝える姿が見られ、会場のあちこちには笑顔があふれていました。プログラムの最後には、30人以上の人が自分から手をあげて英語で感想を発表してくれました。「たくさんの人と英語でコミュニケーションできた!」「やってきたことがしっかり役だった!」「言っていることがすごくわかってうれしかった」という経験は、自信につながったことでしょう。

このレポートには子どもたちとグループリーダーとのやりとりのダイジェストビデオがあります。EIDプログラムの内容の詳細は、ビデオ内のキャプションに含まれています。メモリアルビデオには、グループごとでの楽しい時間が入っています。今回のEIDでは8つのグループ(動物の名前)にわかれて活動を行いました。それぞれのグループでチームワークをしっかり取るために、グループチアを考えたり、一緒に英語のゲームをしたり、ランチを一緒にとりながらたくさん話しをする機会も増えて、お友達の輪が広がりました。

EID札幌でのがんばりをぜひご家庭でご共有ください。

インタビュー

参加者の声(3分07秒)

高谷小春さん(小6)、寺部悠人さん(小4)、原田七緒さん(小5)、平山愛唯さん(小6)がEIDに参加しての感想、これから英語を使っての将来の目標についてお話ししてくれました。

保護者の声(3分08秒)

感想を語ってくれた2人の参加者の保護者の方も、なぜEIDに参加したか、公文式英語がどのように活用できていたか、お子さまの将来についてお話ししてくれました。

指導者の声

太田先生(恵庭本町教室)
今日のEIDへは私の教室から3名参加しましたが、世界の様々な地域から来ているリーダー達と直にコミュニケーションができてとてもよかったのではないかと思います。少し引っ込み思案であまり表には感情を出さない生徒さんもいましたけれども、今日の経験を持って帰ってまた明日から公文の学習をがんばってくれると思います。“Don’t be afraid of making mistakes. Let’s try communicating in English”というEIDのモットーは、英語を使うために学習している子どもたちすべてに対しての共通のアドバイスだと思います。公文の教室に来ている子どもたちも英語を実際に使う気持ちになりながら学習してほしいですね。

金谷先生(北辰教室)
一日ビッシリとリーダーの方と密度の濃いコミュニケーションができて、楽しんで「使える」英語を体験し、生徒さんたちも保護者の方々も北海道でこのような機会に参加できることに大変感動していらっしゃいました。今年度は条件に達しなかった生徒さんたちにも来年に向かってがんばってほしいと思っています。教材学習は野球で例えると「素振り」で、今日のような日で「バッターボックスに立つ」経験をしたわけですから、コツコツとインプットしたものにアウトプットを加えて、そこで検証したものを持ってまた普段の学習に戻り、ステップアップしながら英語が上達していくと思います。

アンケートより

子どもより

書く、聞く、話すをE-Pencilで学んでいたので非常にたのしかったです。(小6)

「英語はまちがえても大丈夫、自信を持つ」ということがわかりました。この経験で間違いをおそれなくて大丈夫と思いました。(小5)

むずかしかった時もあったけど楽しかったです。英語ってこんなに楽しかったんだと思いました。(小4)

とても楽しくて今日の時間が早く感じました。(小4)

見学者より

プログラムがとても充実していて、リーダーやスタッフもフレンドリーでとても楽しめていました。

これだけたくさんの国の人と触れ合えるチャンスはなかなかないんで、世界を知るきっかけになりました。公文で勉強した文法を話せば相手に通じるということがわかった。

こうした楽しい活動の場を通じて、普段の勉強とは違う英語の世界にふれ、英語って楽しい!と思って明日からの学習に戻ってからもがんばってくれれば、と思います。

文字を見て英語を考えるのでなく、頭の中だけで英語を聞き、組み立てて話すこの機会は大切なものだと感じた。

EID札幌2019

  • 開催日
    2019年9月8日(日)
  • 人 数
    84名
  • 場 所
    TKPガーデンシティPremium札幌大通り6階
  • 主 催
    札幌事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語H1以上を学習する小4~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。