• 2019年5月26日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)大阪2019レポート

レポートサマリー

3年生から6年生までの小学生99名が英語でのコミュニケーションにチャレンジしました。

公文の教室で英語を勉強してきた成果を発揮しようと、1日のプログラムに挑戦しました。最初は緊張したという人も、2回目の参加でこの1年間の教室での学習の成果を発揮しようと意気込んで参加した人も、グループリーダーとのコミュニケーションにチャレンジ。19か国38名のグループリーダーに、習った単語や表現を思い出しながら一生懸命に伝える姿があちこちに見られました。プログラムの最後には、30人以上の人が自分から手をあげて英語で感想を発表してくれました。「たくさんの人と英語でコミュニケーションできた!」「やってきたことがしっかり役だった!」「言っていることがすごくわかってうれしかった」という経験は、自信につながったことでしょう。

インタビュー

参加者の声(2分32秒)

平野 瑞葵さん(小5)
最初は全く知らない友達だったけど、英語を通して友達になれました。Eペンシルのリスニング力が役に立ちました。将来外国に行って、もっと世界のことも知って日本のことも伝えたいです。

大東 優月さん(小5)
たくさんの人と話すことができて、楽しかったです。マジックピクチャーでは自分の英語を相手に伝えることができて楽しかった。習った単語がたくさん出てきて役に立ちました。英語の本を読んだり、映画を見てみたいです。

上村 涼馬さん(小4)
とても楽しかったです。公文で習ってきたことを生かしてグループリーダーとコミュニケーションできたことがよかったし、楽しかったです。パイロットになる夢を持っているので、英語を使うことがあるので頑張っています。

山口 美玖さん(小3)
いろいろなゲームがあって覚えている単語もいっぱい出てきたので楽しかったです。将来の夢は歌手で、英語の歌も出したいのでこれからもがんばりたい。

保護者の声

平野 瑞葵さんのお母さま
昨年EIDに参加してとても楽しかったと言っていました。その時はまだ英検5級に受かりG2くらいの力でした。そして1年間勉強して、英検3級、J2までいまなっています。本人は「今年のEIDは昨年より楽しみ」と言っていました。英語を使ってみたいという息子の希望もあり、英会話教室にも行き始めましたがそこで「発音がとてもキレイ」「聞き取りができている」とはじめに言われました。「やっててよかった公文式!!」と思いました。

大東 優月さんのお母さま
「2回目の参加ですが、昨年と違って今年は積極的に自分から参加したいといっての参加でした。プログラムに楽しんで参加できていた様子でしたが、通じて楽しかったという感想を持ってくれたのは普段の学習を頑張っていた成果だと思います。留学してみたいという気持ちも芽生えてきているので、この機会を生かしてくれたらと思います。」

指導者の声(3分43秒)

古川 弘子 先生
受験のための英語でなく、英語で何ができるかということを目標にしてもらいたいと思って指導しています。1日型のEID、キャンプ(EIC)には、子どもたちのアウトプットできる場所として、ぜひひとりでも多くの子に参加して挑戦してもらいたいと思っています。過去に参加してくれた生徒も、ぜひ次もとどんどん成長する姿を見ているので、ひとりでも多くの子どもがこの経験をしてくれることを期待しています。そのためにも日々の学習を頑張ってほしいと思っています。

アンケートより

子どもより

公文で教材をしている時は話すしゅんぱつ力が育てられなかったけど今日ここにきてその大変さを知れたのでまた参加したい。

勉強してきて、英語があやふやすいないかと思っていたけど公文でやってきたことがしっかり役立てたのでよかったです。

今日はとってもいろんなことで英語を学んで、それをこれからの公文で生かしたいです。

ふだん公文で習ていることを生かして、そんなに英語がしゃべれなかったけど楽しかった。

見学者より

公文で英語を勉強していなければこの活動に参加しようと思わなかったので、公文の英語を活用したいと思った気持ちがEIDを通じて実現したのではないかと感じました。

公文で基礎を学ばなければこの場に来れなかった点、同じ公文で学ぶ仲間のすごさや楽しさを共感できる点で、まず公文で学習していてよかったとは思います。英語のスピードも公文で聞いているスピードと同等であり、慣れているかなと思います。

本日はとても良い機会となりました。普段頑張っていることを実践で出せる機会は少なく、またやる気や楽しさが出るカリキュラムなのでとてもよかったです。年2回ほどあればそれを目標に公文をより目標高く続けられると思います。ぜひ機会を増やしてください。本日のお話しを聞き、次の目標を「キャンプ」にしたいと感じました。

最後の発表がはじまってから、最後の最後に上がりそして息子が最後にスピーチをしました。その姿に涙が出ました。どうぞこういう機会を増やしていただけたら嬉しいです。ホストファミリーをしているので、今日のこの日が生かされると信じています。

EID大阪2019

  • 開催日
    2019年5月26日(日)
  • 人 数
    99名
  • 場 所
    公文教育会館 公文ホール
  • 主 催
    大阪北事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語GI以上を学習する小3~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。