• 2018年6月10日(日)
  • レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)大分2018レポート

大分県別府市にあるビーコンプラザでEID大分を開催しました。

昔から温泉で有名な別府市も、今ではいたるところで外国出身の若者をみかけます。そのほとんどがAPUの学生で、今回も22ヵ国46名がEIDに参加、小3~小6まで119名の子どもたちをファシリテートしてくれました。

子どもたちはイマージョンアクティビティを通して‘英語をコミュニケーションの道具として使う’経験をしましたが、今日だけで終わらせるのはもったいない。別府市では普段の生活の中にたくさんのチャンスがあるように感じました。

プログラムのハイライト

EID Leaders

大分県別府市にある立命館アジア太平洋大学(APU)より集まってくれたグループリーダーたち。22か国、46名のリーダーのうち、英語を母語とする学生は3名。それぞれ‘自分たちの’英語で子どもたちに楽しさを伝えてくれました。

参加者コメント

  • いろんな国の人と英語が話せて良かった。どの国の人も英語を話していた。
  • 少しは、私の英語で通じて嬉しかった。グループリーダーの人がやさしかった。

Meet New Friends

まずはグループ(子ども10~11名・リーダー4名)のメンバー同士で自己紹介。今日のグループ活動をメンバー全員で楽しむためにも、お互いを知ることが大切です。

参加者コメント

  • 英語が少し苦手だったけど、グループのみんなと英語で話すと、楽しいと感じることができたので良かった。
  • 今日英語を使っていろんな挨拶をしたりして楽しかったです。

Let’s Cook!

ゲームに勝つことを考えていると、知らない間に英語を積極的に使っていました。リーダーに助けてもらいながら、何種類の料理を完成できたかな?

参加者コメント

  • 英語で話したときに、英語で話せたことがうれしかった。
  • 英語でも覚えれば楽しめると学びました。
  • 英語は難しいけど言えると楽しくなってくる。

Stories of the world

外国のお話を日本語で聞いたり読んだりしたことはあっても、‘英語で’聞くことは初めて。想像力をかきたてながら、リーダーの国のことを必死に知ろうとしています。

参加者コメント

  • 今日英語を使ってみて英語は世界中で共通するから英語は自分にやくだつんだなと気づきました。
  • いろいろな国の言葉を知ることができたので良かったです。

Lunch Time

ランチタイムに、自然なやりとりが多くみられることも。宗教上の理由で、食事をとらないリーダーもいて、普段の生活では感じることができない‘何か’を持って帰った子どもも多いはずです。

参加者コメント

  • いつもは公文のプリントでしか英語を使わないけど、外国人の方と実際に会話して、いろんなことを学べました。
  • 英語は、まだあんまり使えないけど、ジェスチャーと英語ならけっこう伝えられました。
  • 聞かれたことに答えることが少しできてうれしかったです。

Magic Pictures

絵の内容を、‘英語’と‘身体’を使って、なんとか‘伝えよう’ともがきます。「もっと上手につたえられたらなあ」という気持ちが、英語学習の質を高めてくれることは間違いありません。

参加者コメント

  • 英語は、まだあんまり使えないけど、ジェスチャーと英語ならけっこう伝えられました。
  • 自分の話している英語は伝わっていることが分かり、少し自信が持てた。
  • 英語を使うことが楽しくなった。

World Party

参加者同士、初対面でも自分から積極的に話しかけ、どんどん友達を増やしていきます。英語を‘コミュニケーションツール’として使いこなしたいと感じてくれたのではないでしょうか。

参加者コメント

  • 仲間もたくさんでき英語を使って、こうすればいいとかとても分かりました。
  • たくさんの友達ができたのでよかったと思いました。

Sharing Impression

最後に、参加者全員の前で16人の子どもたちが今日の感想を発表してくれました。今日の経験が、自分の夢を実現するために必要なステップであったと感じてくれた子も。

参加者コメント

  • 今日英語を使って話してみて意味が伝わったように、一生懸命話したら、相手になんとなく伝わるから、恥ずかしがらずに言ったらいいんだなと思った。
  • 英語でみんなと会話ができて、友達になったのでうれしかったです。もっと英語を学びたいと思いました。
  • 英語を使ってみていい機会になりました。
  • 英語で少し話せていたし、英語も少し読めたから、公文で英語を習っていて良かったと思った。

ダイジェストビデオ(当日の様子)

EID大分2018 ダイジェスト 約5分(HD 720p)
Youtube版で見る

参加者の声

参加者インタビュー 約1分(HD 720p)
Youtube版で見る

加藤 光恵さん(小6)と 岩本 春樹さん(小4)。EIDで感じた「英語」について話してくれました。

リーダーの声

リーダーインタビュー 約4分(HD 720p)
Youtube版で見る

韓国出身のHaeweon Choiさん、日本人のKana Ikematsuさん、アメリカ出身のShelby Paulele Huppさんとバングラデシュ出身MD Mostahidul Islam Saminさん。EIDで感じた子どもの変化について話してくれました。

EID大分2018

  • 開催日
    2018年6月10日(日)
  • 人 数
    119名
  • 場 所
    B-Con Plaza
  • 主 催
    大分事務局 及び 広報部グローバルネットワークチーム
  • 参加者
    公文式教室で英語G2教材以上を学習する小3~小6

EIDに関するお問い合わせ・見学は
お気軽にご連絡ください。

公文教育研究会
広報部グローバルネットワークチーム

06-6838-2683

受付時間 午前9時30分~午後5時30分(平日)

お問い合わせ
KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC) KUMON English Immersion Camp イングリッシュイマージョンキャンプ(EIC)

様々な国の人たちと英語でコミュニケーションする力を持ち、地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。