まずはキャンプの様子を動画でチェック!

滋賀県:静岡県:

EICは
世界の扉を開く
第一歩です

子どもたちが持っている自ら成長しようとする意欲を、
グローバル社会で活躍する自分の姿をイメージさせることで
英語学習への内発的な動機づけに変化させていきます。

English Immersion Campとは?English Immersion Campとは?

私たちの想い

Immersion(イマージョン)とは「どっぷり浸る」という意味です。
子どもたち(小学3~6年生)は世界各国から集まった
学生キャンプリーダーやスタッフたちと英語での共同生活に挑戦します。

英語はネイティブスピーカーだけのものではなく、
母国語が違う人同士がコミュニケーションするための道具です。
英語でコミュニケーションする力を持ち、様々な国の人たちと手を携えて
地球社会に貢献できる人財に育ってほしいとの願いをこめて開催しています。

キャンプスローガン Don’t be afraid of making mistakes.Let’s try communicating in English. キャンプスローガン Don’t be afraid of making mistakes.Let’s try communicating in English.

このスローガンは、子どもたちへ、英語の世界に入るときの心構えを伝えています。
大切なのは英語を間違わずに使うことではなく間違いを恐れずに、どんどん英語を使おうとする姿勢です。

世界に広がる EICネットワーク 参加者:3430人 キャンプリーダー:533人 出身国・地域:84か国・地域 世界に広がる EICネットワーク 参加者:3430人 キャンプリーダー:533人 出身国・地域:84か国・地域

EICの参加者や多くのキャンプリーダーはコミュニケーションのツールとして英語を話し、
つながることができ、17年間で、84ヶ国の国や地域のネットワークとなりました。

- アジア
バングラデシュ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、カザフスタン、韓国、キルギスタン、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、ウズベキスタン、ベトナム、ブータン
- アフリカ
ボツワナ、カメルーン、エジプト、エチオピア、ガーナ、ケニア、マダガスカル、マラウィ、マリ、ナイジェリア、ルワンダ、タンザニア、ウガンダ、ジンバブエ、スーダン、チュニジア
- 中東
アフガニスタン、イラン、イスラエル、パレスチナ、シリア、ヨルダン
- オセアニア
オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、サモア、トンガ、マーシャル諸島、ミクロネシア
- 北米
カナダ、メキシコ、アメリカ
- ヨーロッパ
アルメニア、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、チェコ、イギリス、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイスランド、リトアニア、マルタ、オランダ、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スペイン、スウェーデン、エストニア
- 南米
ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、ジャマイカ、プエルトリコ、トリニダードトバゴ、ドミニカ共和国、ベネズエラ

参加者の声参加者の声

N.Yさん(小6)

EIC was fun! Why? Because I learned a lot from EIC.

たくさん学んだ中の1つ目は、完ぺきな英語で話すのが目的ではなく、相手に伝えることが大切だということです。例えば、○○って英語で何て言うんだっけというときも「like」を使って、なるべくそれに近い言葉を言いました。相手が分かってくれると、とてもうれしかったです。2つ目は、間違えることはOK!ということです。「Mistake's OK!」と間違えた方はもちろん、言った方も気持ちがよくなるので、とてもいい言葉だなと思いました。

EICのスローガンは「Don't be afraid of making mistakes! Let's try communicating in English!」本当にこの通りだなと思います!! Camp Leaderや友達に簡単な英語で積極的に自分から話すことができました!会話するということはとても楽しいことだなとわかりました。自信も湧きました。それに、Camp Leaderなどの優しさや元気な姿が私を明るくしてくれました。

 私はEICでたくさんの友達を作りました。Camp Leader、Groupの友達、Sleeping Roomの友達… EICに来ている人全員が友達だと思っています!それは、英語だけの生活にtryするということが同じだからです。EICは本当に行ってよかったです。大切な物に気づける良い経験になりました。とっても楽しかったです!!

 最後に今後EICに行く人、行くかもしれない人にメッセージを送りたいと思います。英語でcommunicationをとる時、失敗を恐れないでください!失敗してもみんながあたたかくむかえてくれます。完ぺきな英語を使わなくても大丈夫。言いたいことがだいたい相手に伝わればOKです!最後に1つだけ言わせてください。絶対にEICを楽しんで来てください!!

N.Yさん保護者

「めっちゃ楽しかった!」連発です。EICでの話を色々聞かせてくれました。小麦粉を英語でなんて言うのかみんなで考えたとか、気に入った国はインドだとか。元々しっかりはしていましたが、ハキハキと喋るようになったような… 積極的になり、自分に自信がついたのだろうと思います。6日間、自分のことは自分でやり、帰りは一人で乗り換え、新幹線で帰ってきました。初めは迷っていたEICですがお金では買えない心に残る本当によい経験が出来ました。勧めてくれた先生にも感謝です。娘が将来なりたい自分になれる様、応援していきたいです。

OB・OGメッセージOB・OGメッセージ

イングリッシュイマージョンキャンプ OB 能登叶子さん(EIC2002参加)

一緒にEICに参加したSeinaさん、スタッフと

能登叶子さん(EIC2002参加)

EICでは、「多様な文化や意見を受け入れること」「世界で起こっている出来事に関心をもつ感性」を得ることができました。自分の考えを英語で発信する力や行動力へと繋がったと感じています。大学時代には、インドネシアスタディツアー(2010年)に参加し、実際に文化に触れ世界を身近に感じました。2014年には、EICファミリー協力のもと再訪を実現することができました。現在、KUMONの教室スタッフとして主に英語を学習している生徒を担当しています。英語教材を通じて広がる様々な疑問にEICから拡がった経験を織り交ぜて伝えることができています。同時に、私自身の興味関心にも繋がっています。教材やEIC参加を機に、世界へと学びの幅が広がることを信じています。"Don't be afraid of making mistakes!"

イングリッシュイマージョンキャンプ OB 竹内寛人さん(EIC2008参加)

EIC参加時のキャンプリーダーと再会

竹内寛人さん(EIC2008参加)

昨年度のEICでは、OBとして自分のEICの経験がどう生活に役立っていったか、またアメリカでの滞在経験を通じて人類の多様性、"diversity"についての認識を深めることができたということを子どもたちに伝えました。アメリカは多民族国家であり、多人種、多文化の入り組んだ国です。一方、日本は日本人という民族が主な人種であり、その中で文化を共有しています。子どもたちに今本当の多民族国家での経験をしてもらうのは難しいです。しかし、EICという多国籍のキャンプリーダーが集まる場で同じような経験をしてもらうことが可能です。EICという場を通して、子どもたちが世界の中に飛び込んだ気持ちになってもらえれば嬉しいです。

EICプログラムの紹介EICプログラムの紹介

キャンプを持続可能にし質を高めていくためにプログラムは継続的に改善され、新しいものも加えられています。
また、EICプログラムは一つ一つに目的があり、それを達成するためにキャンプリーダーは集中的なトレーニングを受けます。

画像:EICプログラムの紹介画像:EICプログラムの紹介

PICKUPプログラムの紹介PICKUPプログラムの紹介

写真:Group Flag Making and Presentation

1.Group Flag Making and Presentation

グループ旗作り・発表

グループの中で自分のチームメンバーと一緒に旗を作り、そのグループ紹介をします。

写真:English Festival

2.English Festival

英語のお祭り

キャンプ2日目の子どもたちが英語に慣れるため、単語を使って歌やゲームをします。英語が楽しい!と感じられる時間です。

写真:Outdoor Games

3.Outdoor Games

アウトドアゲーム

屋外で身体を動かしながらお互いに応援することや協力することの大切さを学びます。

写真:Traveling around the World

4.Traveling around the World

世界を旅行する

多様な文化を経験することで、子どもたちの異文化理解や日本以外の国々への関心も高めることを目指します。

写真:Wonderland

5.Wonderland

自分の視野を広げよう

地球社会における問題を学び、それに対して自分たちが何をできるかを考えます。

写真:Amazing Japan

6.Amazing Japan

素晴らしい日本

チームで一つの話題を選び、日本の文化を英語で発表します。例えば、日本の食べ物、有名なところ、など。

キャンプ後の活動キャンプ後の活動

Ambassadors of Peace Networkの様子

Ambassadors of
Peace Network

APN(Ambassadors of Peace Networkの略称)はEICで強い絆で結ばれた、子どもとキャンプリーダーの「EICの後もまた会いたい」という思いから生まれました。APNはこれまでのEIC参加者(子ども、キャンプリーダー、スタッフ)が、近況を報告しあい、お互いの夢や目標を応援しあい、ネットワークを広げることを目的に集う年に1度のイベントです。それに加え、世界をよりよくする為に、自分たちに何ができるかを考える場でもあります。

Ambassadors of Peace Networkの様子を動画で見る

スタディーツアーの様子

スタディーツアー

英語で学びながら、日本や世界の現実や現場を直接体験して視野を広げ、その後の活動につなげることを目的としたツアーを実施しています。インドネシアではストリートチルドレンや教育問題について、タイでは文化や教育問題について学んだり、東北の被災地に行き被災者の方との交流をしています。

募集要項募集要項

EIC 6daysEIC 6days

2017年度から、TOEFL Primary®/TOFEL Junior®のスコアが
参加基準に追加されました。

滋賀県
(守山市)
日程 【第1日程】7月30日(月)~8月4日(土)
【第2日程】8月6日(月)~8月11日(土)
場所 ホテル琵琶湖プラザ
滋賀県守山市水保町2892-2
(現地集合・解散)
募集定員 各日程88名(先着枠40名)最小催行人数40名
宿泊部屋 洋室4名1室、相部屋
静岡県
(河津町)
日程 【第3日程】8月13日(月)~8月18日(土)
【第4日程】8月20日(月)~8月25日(土)
場所 公文国際学園伊豆研修センター
静岡県賀茂郡河津町梨本字沼ノ川509番地1
(現地集合・解散)
募集定員 各日程55名(先着枠30名)最小催行人数30名
宿泊部屋 洋室10名1室、相部屋 部屋風呂なし(大浴場利用)
旅行代金

115,000円(税込)

キャンプ中すべての費用が含まれます。
(自宅⇔集合・解散地までの往復交通費は含みません)

食事 全食事つき(朝5回、昼5回、夜5回)
募集対象

小学3~6年生
英語を意欲的に学習している方
・本人が参加を希望していること
・起床から就寝まで基本的な身の回りのことがひとりでできること
・応募時点で①〜③いずれかの英語力を満たすこと

①公文式英語 I1教材以上を学習
②TOEFL Primary® スコア212以上/TOEFL Junior®スコア630以上
③英検3級以上

※施設の都合上、定員募集を以上のようにさせていただいております。 ※現地、会場事情や天候その他のため、変更する場合があります。
※旅行会社添乗員は同行しません。 ※募集型企画旅行の責任範囲は施設入場から施設退場までとなります。
※公文式英語学習者でなく、TOEFL Primary®/TOFEL Junior®/英検®を未受験で、高い英語力がある方はお問い合わせください。
※キャンプ初日・最終日は、最寄りの駅から会場までの無料送迎バスがあります。(別途一部有料送迎もあります)

応募方法応募方法

4月21日(土)応募受付スタート!
静岡県10:00〜滋賀県12:00〜

各日程、先着枠を設けておりますのでお申し込みはお早めにどうぞ!

キャンプに応募する

募集期間
4月21日(土)〜5月16日(水)

お申し込みにはユーザー登録が必要です。4月13日(金)よりご登録いただけます。
4月20日(金)までにユーザー登録をお済ませいただくと、4月21日(土)以降の参加登録がスムーズです。
登録情報をお忘れの場合は再度新規登録を行ってください。

※お申し込みはウェブサイトからのみと
なります。ご理解のほどよろしくお願いします。

お手続きでご不明な点がありましたらこちらまでご連絡ください。
公文EICデスク 東武トップツアーズ株式会社 関西支部 大阪法人事業部 第二営業部
06-6344-3927 電話受付:月〜金/9:15〜18:00(土・日・祝日休業)※4月21日(土) 10:00~13:00まで対応させていただきます。

キャンプ内容についてのお問い合わせ・資料請求

キャンプ内容についてのお問い合わせ・資料請求

公文教育研究会 グローバルネットワークチーム 06-6838-2683(月〜金 9:30〜17:30 ※土・日・祝日休業)
資料を請求する
EICファミリーへようこそ
公文教育研究会 グローバルネットワークチーム ☎06-6838-2683 (月〜金 9:30〜17:30 ※土・日・祝日休業) 資料を請求する
公文EICデスク

東武トップツアーズ株式会社 関西支部
大阪法人事業部 第二営業部

お手続きでご不明な点がありましたら
こちらまでご連絡ください。

電話受付:月〜金/
9:15〜18:00(土・日・祝日休業)
※ 4月21日(土) 10:00~13:00まで
対応させていただきます。